外反母趾や足の痛みにインソール、中敷きがオススメ。静岡市・浜松市の足と靴「GAIT(ゲイト)」のホームページ。

アスリート・スポーツ障害改善

009_1.jpg

アスリートのケガ/スポーツ障害について


どこに行っても変わらない痛み、、、もしかしたら、靴に原因があるかもしれません!?

 

【GAITでは、アスリートのインソール作製・シューズのフィッティングを行っています】

 

 

 

アスリートにとってケガは避けられないものです。

 

多くの選手が、ケガや痛みを抱えながらプレーしています。

 

 

みなさん、色々な治療や体のケアをされていますが、実際になかなか変わらない痛みやケガも存在します。

 

 

体の使い方や姿勢など、痛みを発生している場所以外に原因が潜んでいることも多くあります。

 

 

その原因の一つに「靴」があります。

 

 

時には、原因のほとんどが「靴」あった、、、なんてこともあります。

 

 

この場合、どんな方法で体のケアをしても状況は変わりません。

 

 

反対に、「靴を変えるだけで痛みが無くなった」、という例を私たちはたくさん見てきました。

 

 

アスリート、運動選手が選ぶシューズには一足一足、そのメーカーやデザインの「クセ」があります。

 

 

本来は、その「クセ」を見抜き、選手の足や体の動きに合わせなければいけません。

 

 

しかし、各競技のシューズのクセを見抜き、フィッティングできるところはそんなにありません。

 

 

当店では、どのような競技でも対応できるよう、日々進化していくシューズを把握するようにしています。

 

 

カウンセリングで足や体の特徴を捉え、その選手に合わせたシューズを選ぶことができます。

≪カウンセリングはこちら

 

 

下の写真をご覧ください。

WS000.JPG
『足首が大きく曲がっている』         『足首の曲がりが軽減』

 

この写真は、足に痛みを抱える選手の靴をフィッティングした時の写真です。

 

左の写真では大きく足首の角度が曲がっているのに対し、右の写真ではそれが軽減しているのがお分かりいただけると思います。

 

 

実はこれ、、、、

 

 

ただ靴を変えただけです。。。

 

 

他に何もしていません。

 

 

動きの中で関節の傾きがこれだけ変わるのはケガの原因になるだけではなく、パフォーマンスの低下

にもつながります。

 

 

簡単に言うと、左の写真より右の写真の方が地面を強く蹴ることができますし、筋肉への負担も少なくなります。

 

 

地面を強く蹴らる方が瞬発力が上がりますし、ケガの原因となる過度な体への負担もなくなるということです。

 

 

もしこれが、靴と足の相性で起きているとするならば、いくら治療やテーピングをしていてもなかなか変化を出すのは難しくなってしまいます。

 

 

選手一人ひとりの足に合わせたシューズを選び、そこにインソールを作製すれば、さらに大きな効果が期待できるようになります。

≪インソールについてはこちら

 

当店に多いご相談は以下のようなものです。

 

  • サッカーのスパイクが合わない
  • シンスプリント(スネの痛み)
  • かかとの痛み
  • 足の甲の痛み、疲労骨折
  • 捻挫しやすい   など

 

他にも様々なご相談があります。

 

スポーツのケガでお困りの方は、一度、当店にご相談ください。

新たな道が見えてくるかもしれません。

 

≪初回カウンセリングについてはこちら



・カウンセリングはご予約優先となります。ご予約を入れて頂くことをお勧めします。

 ↓↓↓↓↓↓ご予約はこちらまで↓↓↓↓↓↓

018.jpg
>まずは足に関するお客様のお悩みをお聞かせください。ご質問はお気軽にどうぞ。